格安SIMペンギンモバイル

ペンギンモバイルは格安SIMの会社です。
つまり、ドコモやau、ソフトバンクの設備の一部を借りて、通信サービスを運営している会社です。

設備の維持費用はもちろん、実店舗も設けていないため、人件費がほとんどかかりません。その分ご利用者様にお安くさせていただいており、ケータイ料金が安くなることで救われる、本当に困っている方々に、安心と笑顔を届けることができると思っております。

下の比較グラフは右が大手携帯会社、左がペンギンモバイルです。
ご覧の通り月ベースで見ると2,882円ですが、年間にすると約35,000円になります!

※2021年3月13日現在の料金/当社調べ

上では6GBのプランを例に取って比較しましたが、
ペンギンモバイルには、他にも使用量によって変えられるプランと「スマートフォンプラン」「タブレットプラン」「ポケットWi-fiプラン」の3プランがあります。

よくあるご質問

Q. 最低利用期間はあるの?
A. 音声通話付SIMの最低利用期間は12ヶ月です。ご利用開始月から12ヶ月以内にご解約された場合は、解約事務手数料6,000円(税抜)のお支払いが必要となります。
Q. 初期費用はいくら?
A. 初期費用は、SIM開通作業料 3,000円(税別)、SIMカード発行手数料 394円(税別)です。
Q. ドコモのメールやサービスは利用できるの?
A. spモード、spモードメールなどのNTTドコモが提供するサービスはご利用いただけません。
Q. 申し込みしてからどのくらいで届くの?
A. お申し込み時に入力いただいたご住所へ、7日~14日程度で到着します。
Q. 基本料金は日割りになるの?
A. 基本使用料は日割りで計算せず1ヶ月分のご請求となります。
Q. 15分かけ放題オプションは開通日から使えるの?
A. 15分かけ放題オプションは、SIM開通日の翌日から適応となります。

 

 

総務省より電気通信事業届出番号【C-27-01788】を取得した

MVNO(格安SIM事業者)の中で、業界初の営利を目的としない「非営利」法人の一般社団法人です。


株式会社ではないので利益の追求だけではなく、格安SIM自体の普及を目的としており、


を借り受け利用者ニーズに的確に応えるサービス提供を心がけています。


その借り受けている高品質で安定したネットワークは、NTTドコモ様から借り受けています。

そこに独自のサービスを加え、音声通信やデータ通信のサービスを

2015年11月より提供するモバイル通信事業がペンギンモバイルです。



ペンギンモバイルの使命は、

携帯料金が安くなることで救われる本当に困っている方々に、安心と笑顔を届けることです。

その使命に共感してくれた代理店が現在、全国15,000件あり、

今も口コミにより、ペンギンモバイルの格安SIMが普及されています。

ペンギンモバイルは、現在代理店を随時募集中です。

新型コロナウィルスによって、新しい生活様式が定義されてから、多くの人は人生を狂わされています。

そんな中、ペンギンモバイルは今の世の中で、インフラと言われてもおかしくないくらいに

生活の一部になっている携帯代を払う側からもらう側にできます。


なぜかというと、国内で普及しているスマートフォンのうち、

大手通信キャリア3社以外の通信キャリア約30社の格安SIMを利用している人は

全体の約15%と圧倒的に少ないため、格安SIM業者急速な発展を続けています。


その急速な発展をしている格安SIM業者の中でペンギンモバイルは口コミビジネスとして、

こんな時代だからこそ、副業として、また安定して収入が入る仕組みがあります

それが、インフラと呼ばれる商材を扱うことです携帯電話、電気、ガスになります。。